日焼け後ケアサプリ本当に効くのか仕組みを解説

日焼け後ケアサプリメント

 

最近話題になっている日焼け後ケアできるサプリメント
飲む日焼け止めはどんな効果があるんでしょうか。

 

本当に必要でしょうか。どんな仕組みがあるのか効果を3つ見ていきましょう。

 

日焼け後ケアサプリの効果

日焼け後ケアサプリメント

  • シミやシワなど光老化をサポートする
  • 肌を焼きにくくする
  • 紫外線のダメージを抑える

 

シミやシワなど光老化をサポート

日焼け後ケアサプリメント

 

飲む日焼け止めで一番有名なのがしわを予防するための効果ではないでしょうか。

 

太陽光線が皮膚に当たると活性酸素が生まれるということが知られています。

 

活性酸素が生まれると皮膚が酸化しシミやシワなど肌の老化が起こります。

 

それをケアするのが日焼け後ケアサプリ、日焼け後ケアサプリメントは活性酸素のコントロールに役立ってくれる、抗酸化力の高い成分や抗酸化ビタミンなどがいろいろと含まれているので日焼け後のシミやシワをサポートするのに効果的です。

 

肌を焼肉食うする2つ目の効果が肌を焼きにくくするということです。

 

肌を焼けにくくするというのは太陽に強い肌を作っていくということで紫外線が当たってもなるべくし会社のダメージが起こらないようにするものです。

 

よくビタミンCをたくさんとってビーチに行ったり太陽光線を浴びすぎた時にトマトを食べたりしますが、それと同じで飲む日焼け止めに含まれている成分は肌を紫外線に強く焼肉くしてくれます。

 

紫外線のダメージを抑える

日焼け後ケアサプリメント

 

紫外線のダメージは赤くヒリヒリしたり3日ぐらい経って黒くなってくるなどサンタン、サンバーンなどを火傷して症状が起こります
それをサポートしてくれるのが日焼け後ケアサプリ
よく使われている成分にニュートロックスサンというものがあるんですが、ニュートロックスサンの効果は紫外線Bという日焼けの炎症を起こしてしまう日焼けのダメージを抑えてくれたということが分かっています。

 

実際に実験をしてみて紫外線Bを当てた時に肌細胞にどのくらいのダメージ起こるかチェックされているそうです。

 

日焼けの仕組みとサンタン・サンバーン

日焼け後ケアサプリメント

 

日焼けの仕組みと肌に起こる影響についていていきたいと思います。

 

日焼けのサンタン

まずサンタンというのが皮膚に紫外線が当たった後に肌が黒くなっていくことです。
これは紫外線Aが当たった時に皮膚にメラニンがたくさん作られるのが原因です。

 

サンタンは起こしやすい人と起こしにくい人がいてすぐ黒くなってしまう人はサンタン起こしやすいといえます。

 

サンバーン

サンバーンというのは日焼けの一種で紫外線Bが起こします。

 

紫外線美肌に当たると皮膚に炎症が起こって赤くなってヒリヒリしたり、痛みが起こったり場合によっては水ぶくれがたくさんできて水泡がつぶれることがあります。それがサンバーンです。

 

サンバーンもやはり起こしやすい人と起こりにくい人がいます。

 

日焼け後ケアサプリの効果は

日焼け後ケアサプリメント

 

日焼け後ケアサプリはサンタン・サンバーンに効果があるのでしょうか。

 

実際には日焼け後ケアサプリには肌の炎症をサポートしたり、メラニンを作りにくくする美白サポート成分が含まれていたりしてサンタン・サンバーンに効果的です。

 

つまり黒くなってしまう日焼けと赤くなってしまう日焼けの両方をサポートしてくれるということです。

 

おすすめの日焼け後サプリメント

ここからはおすすめの日焼け止めサプリメントを3つ紹介したいと思います。
日焼け後のサプリメントはたくさん発売されていて2017年も色々な種類が出てくる予定です。

 

このページではこれまでに製造された日焼け止めサプリメントで成分がしっかりしていて日焼けサポート効果が得られて、そして値段や購入のしやすさが考えられている良いサプリメントを紹介したいと思います。

 

ホワイトヴェール

成分がしっかり取れて値段が安い

 

日焼け後ケアサプリメント

 

ホワイトヴェールは成分がしっかり取れて値段が低価格に設定されている日焼け後ケアサプリです。

 

日焼け後をサポートする成分としてはニュートロックスサンが使われています。

 

ニュートロックスサンは日焼けの後の肌ダメージを対策をしたり、日焼けをする前に焼けにくい肌にする成分としてもかなり有名です。

 

その成分がしっかり取れてさらに美白サポート効果のある成分や肌成分などもたくさん含まれていてそして値段が少し低価格に設定されています。

 

ホワイトベールのデメリットとしては単品で買うことができないということがあるのですが、つまり定期便しかないのですが、1回目からでも解約することができますので、一回だけ試してみたいということでも購入することができます。

 

一番人気の日焼けサポートサプリメントですので、迷ったらこちらにすることを推奨いたします。

 

やかないサプリ

強い日焼けをする7日前から飲んでいく

 

日焼け後ケアサプリメント

 

サプリやかないサプリは強い日焼けをする7日前から飲んでいくサプリメントでどちらかというと日焼けをする前に飲むのですが、日焼けをした後飲むこともできます。

 

配合されている成分はホワイトベールと違いますが、パインセラやニュートロックスサンに含まれている成分の一部やヘリオケアという有名な飲む日焼け止めに含まれている成分など、いろいろな日焼けサポート成分を配合している飲む日焼け止めです。

 

特徴は1日1粒で対策できることそして単品でも注文できて定期便だと割引率が高くなることです。

 

まとめ買いも3袋はまでできるので家族で分けるのにも適しています。

 

インナーパラソル

日焼け後ケア成分がたっぷり入っている

 

日焼け後ケアサプリメント

 

インナーパラソルは日焼け後のサポート成分であるニュートロックスサンが大量に含まれています。

 

他のサプリでは2倍、3倍とらないといけないところ2粒で飲むことができます。

 

効果が重視でその代わり値段が高いのがデメリット日焼け後のアフターケアをしっかりと行いたい、これ以上日焼けを進めないようにしたいという方はインナーパラソルを選ぶと良いかもしれません。

 

アフターケアが必要な場面とは

 

どんな場面で日焼け後のアフターケアが必要になるでしょうか。
考えられるものをピックアップしてみました。

 

  • 海に行った時
  • ビーチリゾートに行った時
  • 沖縄旅行に行った時
  • 体育祭や部活動で日焼けした時

 

海に行った時

日焼け後ケアサプリメント

一番に考えられるのが海に行った時ではないでしょうか。
夏になると海に行く人が多くなりますが、海というのはとても日焼けをしやすい所で紫外線の照り返しを遮るものがないのでいつもより強く焼けてしまいます。

 

それで水ぶくれができたヒリヒリして夜も眠れないという方が多くいます。

 

そんな時はまず肌を保湿して冷やさないといけませんが、それと同時にインナーケアとして日焼け後ケアサプリを飲んでいくという方法が考えられます。

 

ビーチリゾートに行く

日焼け後ケアサプリメント

海外旅行やビーチリゾートに行った時にハワイの非常に紫外線が強いところモルディブなど一面が海の所に行くと日本の海水浴によりもさらに強い紫外線を浴びます。

 

本当に火傷のような状態になってしまい何日も痛くて仕方がないという状態になることもあります。そこまで行かなくても日焼け止めが取れてしまったところだけが赤くなるなどトラブルが続出します。

 

皮膚のケアをすることも大切ですが、日焼け後ケアサプリもビタミンCのようにたくさん飲めば回復が早くなるのではないでしょうか。

 

体育祭や部活動で日焼けをした時

日焼け後ケアサプリメント

体育祭や部活動他の中学校や高校で激しいスポーツをしたり、1日中紫外線に当たることがあるときは水ぶくれができるほどではなくてもアフターケアが必要になるくらい日焼けをしてしまうと思います。

 

アフターケアの基本は冷やすことですが、サプリメントの効果的です。

 

放置するのは危険

日焼け後ケアサプリメント

 

日焼け後のアフターケアをさぼってしまうと皮膚にダメージが残ってしまいます。

 

なかなかヒリヒリしたり赤みが引かないということもありますが、それよりさらに将来シミが出来てしまったりそばかすなどが増えるといった美容トラブルも起こる可能性が出てきます。

 

ですので、しっかり対策をしていたのに日焼けをしてしまってアフターケアが必要なときは外側からのアフターケアに加えて内側からのインナーケアも追加すると肌の老化などのダメージが起こらなくて済みます。